プレースホーム スタッフブログ

こもりの映画語り2

シルバーウイークは映画でも見ませんか?(^^/

10代のころ、朝から朝まで映画ばかり見て過ごした要するにただの映画好きがその時に出会った1990年代~2000年代の、おすすめ映画をご紹介いたします。

今回は、「シックス・センス」です。

とにかくラストが衝撃的!! ミステリーなのかホラーなのか、新感覚な映画です(゜゜) ブルース・ウィリスが精神科医という時点ですでに新感覚ですね。 現在とのギャップがすごいハーレイくんが、「うぇぇぇーーー(◎‗◎)」ってなる演技力を見せる作品です。

あらすじ

欧米のあばれる君と呼ばれるブルース・ウィリスが、銃を持って離さない日常から抜け出した作品かと思いきや、いきなり銃で撃たれてしまいます。「コメディか?」 違います。

州から表彰されるほどのカウンセラーでしたが、情緒不安定で「幽霊見える」という患者に対し霊を信じないブルースが担当を辞めてしまいます。 自分がおかしいのはブルースが見捨てたせいだ!という理由で銃で撃たれ、さらには撃ったその患者は自殺するという序盤からショッキングな画が続きます。

それから1年後、仕事に自信を無くしたブルースは奥さんからも無視され悩む日が続きます。 そんなある日、不思議な子供(ハーレイ君)と出会います。 症状が自分を撃った患者に似ていることから、償いもあり子供を救うことで自身も救われるという思いで治療を始めます。

霊を見るハーレイ君と霊を信じないブルースはなかなか心を通わすことができませんでしたが、自分を撃った患者とのやり取りを録音したテープの中で幽霊の声を聞きます。 それを機に二人はお互いを信じあえるようになりますが、お互いがお互いを救うために言ったことが・・・・

ホラーですよ、これは! みなさんもぜひ「うぇぇぇーーー(◎‗◎)」ってなって欲しいです。

ホームシアターが楽しみ 古賀