プレースホーム スタッフブログ

こもりの映画語り3

秋の夜長に映画でも見ませんか?(^^/

10代のころに出会った1990年代~2000年代のおすすめ映画を、記憶をたどりつつご紹介いたします。

今回は、「プリティ・ウーマン」です。

リチャード・ギアかっこ良過ぎですねー ジュリア・ロバーツ綺麗ですよー どうしたらこんな顔に生まれるのでしょう?同じ人間とは思えないですね(‘_’)

顔を見てるだけで “はぁ~” ってなります(/o\)

あらすじ

実業家役のリチャードと娼婦役のジュリアとのシンデレラサクセスストーリー! 次々と会社を乗っ取る心が冷めたリチャード、 客とはキスをしない娼婦のジュリア

超格差のふたりが超セレブ街ビバリーヒルズで出会います💕 それだけで素敵ですねぇ

お金持ちのリチャードがジュリアを素敵なレディに仕立て上げ、どんどん綺麗になります!

心を許していくこのシーンが好きです。

ちょっとネタバレですが、バレても楽しめますので載せます!

一度破局した後、リチャードが白馬の王子様となってジュリアをさらいに行くこのシーンがカッコいいんです!!

憧れです、やってみたいです。

ただ一人を特別に大切にされたら・・・ロマンティックがとまらないですねー💓

ホームシアター残念です 古賀

裏話です・・・

ポスターのジュリアは、実は体がシェリー・ミッシェルで頭はジュリア・ロバーツの合成だそうです。

リチャード・ギアはポスターの髪の色は黒で、映画本編はグレーです。

映画の中でリチャードがピアノを弾くシーンは、本人が作曲し実際に演奏したそうです、パーフェクトヒューマンですね。Say