ニュース

お知らせ

ZEH住宅にむけての取り組み

政府は住宅に関する政策目標の中で、

『2030年までに、

新築住宅の年間一次エネルギー消費量が平均で正味(ネット)ゼロとなる住宅

(以下「ZEH(ゼッチ)」という)の実現を目指す』

とする目標を設定しています。



ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、

断熱性能の良いお家に、高効率な設備やシステムを導入し、

また再エネ・創エネを行なっていくことで、

年間の一次エネルギーの収支をゼロとすることを目指した住宅のことをいいます。



プレースホームの2019年度、ZEH住宅建築棟数実績は18%でした。



弊社でも2020年度までに、ZEH( NearlyZEH 含む )の

新築住宅数を 50% 以上普及させるよう取り組みを行います。



【ZEH住宅(NearlyZEH含む) 建築棟数目標(%)】

各年度の目標と実績

年度            目標   実績
2017年度(H29年度)・・20%・・6%
2018年度(H30年度)・・28%・・6%
2019年度(R1年度) ・・48%・・18%
2020年度(R2年度) ・・58%・・




持続可能な未来のため、

プレースホームでは地球に優しい住まいをご提案いたします。



ZEH住宅については、お気軽にお問合せ下さい。

ページトップへ